食べない利点

この間3日間本当になんとなくなんですけど思い立って絶食してみました。

 

結果は、

食生活が少し変わった

下腹凹んだ

便通がかなり良くなった

です。

 

特に特筆すべきは食生活が変わったことです。味覚が変わった、いや正常化したのかもしれません。

 

3日間の絶食後は白米から玄米食に変えてみたのですが、実は以前も玄米食に変えたこともあったのですがその時は玄米が美味しいとは思えなかったのです。

今は健康にいいからではなく美味しいから玄米を食べている。しかし手間がかかるので白米しかない時は白米食べるけどやっぱり玄米の方が美味しく感じます。

 

 

この本にもあるんですが味覚というものは自然に育ったものを食べていればそれが普通に美味しいのですが人間が美味しくしようと手間を加えたものばかり食べ続けていると味の付け加えられた濃い味を美味しく感じ、素材に塩で味付けした様なシンプルなそのものの美味しさでは物足りなくなります。

 

つまり味覚とは慣れるものなんです。絶食したことによりリセットされたんだと思います。しかし米そのものの美味しさは玄米が勝るのですが、例えば餃子や唐揚げなど味が濃いものを食べる時は米の個性(栄養分)を減らした白米の方が合います。だから昔ながらの和食には玄米が良いということですね。

 

そしておそらく玄米食べてるからだろうけど便通がかなり良くなり1日2回は必ず出るようになりました。これだけでも体に良いですよね。

 

美味しくなければイヤですけど美味しいから無理なくできます。ただ嫁の仕事が増えたのは申し訳なく思いますが。

 

子供も食べるので健康に良いなら許されるでしょう笑

 

ちなみに絶食の苦痛はほぼありませんでした。豆乳と甘酒は飲んでましたし運動もしていました。不思議と食べたいとは思ったけど1回もお腹空いたとは感じなかったんですよね。これは体質にもよりますが、私の場合いかにいつもお腹空いてないのに習慣的に食べているのかということがわかりました。

下腹凹んだのはおまけですね、体重も測ってなかったし。

 

興味あればまた聞いてください。