女性で耳鳴・難聴を訴える人って多いです。

当院に耳鳴り難聴を治してって来られる方は今までなかったのですが、来院している方に聞いているとほとんどがおっしゃられます。

高齢者でもかなりの確率でおっしゃられますが、突発的なものであれば治ります。しかし加齢によるものは私には治せません。

気血がある若い女性では当然良くなりますが、耳鳴りや難聴は不便ではあるものの慣れてしまうことがあるためなかなか治療を受ける人が少ないのではないかなと思います。

耳鳴りや難聴というものは単に耳だけの問題ではなく、全身をめぐる気血や内臓の働きが悪いよ~っていう体のサインの一つです。

気血や内臓が耳に関係してるって言うと東洋医学に触れることがない人達は胡散臭いと思うでしょう。

ですが東洋医学では常識です。

鍼灸というものは、耳鳴りはこのツボ!冷えにはこのツボ!のようなhow-to的な考えでするものではありません。

それだったら発熱=解熱剤!っていってるのと同じですからね。

そんなhow-toも時には必要だし有効かもしれませんが、なぜ発熱するのか?なんでカゼを引きやすいのか?耳鳴りが起きる原因は?そこが重要です。

今起きている症状を改善する治療と同時に、その症状を起こした根本原因を考え同時に治療していくことをするのが東洋医学の良いところです。

もし耳鳴りや難聴があり、体の不調を感じているのならハリを受けたほうが良いですよ~というお話でした。