もう夏の始まりに差し掛かる時期ですが、今年の春は体調を崩される方がとても多かったように感じます。私もそのうちの一人です。今までなかった花粉症状やカゼなど…いや~辛かった。来院されている方も新規の方も「こんなこと初めてなった」と歩けなくなったとか全身ひきつるとか発疹が全身にでるとか様々な症状を訴えられておられました。春に体調を崩す理由とは以前にも載せましたが 不妊の方に出やすい「春の症状」と「春の養生」 今年は特に多いな~と思っていました。他の鍼灸院をしている方に聞いてみてもやはり多かったようです。それだけ天候の変動が激しかったのと肝臓が悪い人がおおいんでしょうね。初めての症状がでるととても不安になると思いますが人間には自己修復能力が備わっていて、その修復する力を阻害しないよう生活できていれば必ず良くなります!たとえ難病といわれるようなものでもなるべく前向きに、少しでも前進していることに気づくことがとても重要だと思う今日この頃です。

さて私も春の養生ができていたかといえば、う~ん…って感じです。しかし早寝早起きを実行!というか嫁の実家で初めて本格的にタケノコ掘りのお手伝いをしたのでそうなっただけです。

5時に起きて8時過ぎまで手伝って本業につく、22時には就寝という生活で私にしては早寝早起きです。でもしんどいかといえばそこまでなんですよね。眠さは夕方まであるけど朝はそう苦じゃなく起きれたしむしろ8時に起きてた時のほうがまどろんでいた気がします。お酒飲んでも頭痛しなくなったし、早寝はやっぱり肝臓に良いですね!あとスマホ見て目を使う時間が減ったのも良かったのかも。

ちなみに嫁の実家では今年はタケノコが出るのが遅くて値が跳ね上がり過去最高記録を出したそうです。それだけ天候も不安定だったのかな。