明けましておめでとうございます!

 

ハヤシ鍼灸院も1月オープンなので4年目に突入です!!今年もよろしくお願いいたします。

 

「食べると痛い」
この年末年始で体調不良を訴える人が沢山いました。通院して下さってる方ではなく、動くことが難しい往診の人達です。

話を聞いていると、

 

食べると痛い

 

寝てると痛い

 

座ったほうがマシ

 

立って動いているともっとマシ

 

こんな人が何人も…

 

動かなさすぎなんですよね。

 

だけど普段から体調悪いから動き過ぎてもしんどくなる。

 

それに寒くなったからいつもより痛みも強い、

 

だからよけい動かなくなる、悪循環です。

 

痛む原因としては、

 

食べると胃腸に血が集まるので体表や末端が冷えるので痛みが出る

 

胃腸の働きが悪いので腹が張りやすくみぞおちが圧迫され痛みが拡散する

 

のどちらかでしょう。もしくは両方。

 

ここまでしんどい状態になってる人は食べ方を工夫する必要があります。

 

冷たいものを食べない。おせちも冷たいですよね

 

小分けに食べる。

 

消化に良い物を食べる。米が良いと思います。

 

座りっぱなし、寝っぱなしを避ける。軽く歩くぐらいで十分です。

 

これだけでも随分違うはずです。

 

そして痛みがマシになってきたらもっと動けるようになるので悪循環から抜けやすくなります。

 

 

みんなわかってることだけど実践できているかと言えばそうでもないですよね。

 

せめて体調悪い時ぐらいは実践したいものです。

 

私も散々食っちゃ寝してました。気を付けよう。